お父さんの生まれ育った町

 

お父さんは昭和43年12月29日に、



こぉーーんな景観の素晴らしい海の町 


志摩町御座で生まれました。



ここは地図で見てもわかるように、三重県の先端です。






私はといえば、大阪府東大阪市加納という所で生まれ


23歳までそこで育ちました。


そんな私とお父さんが一緒になって、


3人の子供を授かったことは



奇跡というか、運命というべきなのか。。





御座の町は私の生まれ育った街並みと


よく似ています。



海こそありませんが、



昭和の初期に建てられたような家がギュウギュウ詰めに建ち並び



細い路地、古い駄菓子屋、神社・・・ずんずん歩いているうちに、



あまりにも似ているので子供のころにタイムスリップしてしまいます。




お父さんの実家のおうちも、私が住んでいた家とよく似ています。



外壁、玄関、台所のかんじ、箪笥。。。


きっと両親も同じ世代に生まれているからかな?



だから、長年大阪に帰らなくても寂しくないのかもしれませんね。




週末はその実家でお泊り。



あまりにも落ち着くので、なかなか自宅に帰れず、



今日は朝帰りして子供たちは登園です^^;




海で泳ぐのも今年は最後かな?と思い、砂浜に日付を記してみました。

〔お父さんは来週も行こうと張り切っている^^;〕



子供が描いた?と思われてしまいそうな下手ッピーなアンパンマンとドラエモン。

ちょっと恥ずかしいですね。



見てください。。海水が透き通ってます。

あんなに波を怖がっていたお姉ちゃんも、

浮き輪をつけて沖からバシャバシャと

泳いでこれるようになりました。


御座白浜海水浴場

今年も楽しい思い出がたくさん出来ました♪

ありがとう♪