サーファーが訪れる国府海岸 (志摩市)

 今日は、午前中は、久しぶりに雲1つない青空が広がっていましたね。

志摩市内でも有数の観光地として、多くの海水浴客やサーファーが訪れる

国府海岸 へ行ってきました。





アンドロイドauで撮りました。太陽が眩しくて、ケータイの画面に狙いが定まっているのかよくわかりませんが


こんな場所を独り占めして、しゃがみこんで眺めていました。

波がとても穏やかなので、サーファーのお兄さんたちは、なかなか波に乗っかることが出来ず、

ダイナミックなシーンを見ることは出来ませんでしたが、

でも、夕陽を撮ろうとするカメラマンさんたちと 近いものを感じたというか、

自然を相手に、ビッグウェーブを待ち望んで、波にプカプカ浮いて並んでいらっしゃるサーファーのお兄さんたち。

こういう時間もまたさらに、波に乗れたときの感動は倍増するのでしょうね。








ツイッターで知り合った方で、今は東京に住まれていますが、

志摩市に数年住んで、南張海岸でサーフィンを学ばれた方がいらっしゃって、

その方がいつも私の伊勢志摩情報を楽しみにして下さって、リツイートして下さっています。

その方は浜島の南張海浜公園と、その手前、石亭近くのジャンもお気に入りだそうで、

「マゼが吹く五月頃からは最高です!」と教えて下さいました。

5月頃、ぜひ、サーフィン特集をさせて頂きます☆ 


乞うご期待〜。。☆